台湾式十二経絡エステとは?

経絡は、一般的な解剖学に於ける血管やリンパ管のようにハッキリしたものではありません。

生きていく上で欠かせない「気血の流れ」として捉えられています。

気血とは、生氣と血液の流れであり、心と身体、そして氣は互いに影響しあい支えあっています。

 

ご自分の健康状態をしっかりと意識し、

向かいあって戴く事で自らの「治癒力」が高まっていくと考えています。

お客様を治したり、痛みを取り除くお約束など出来ません。

私は、お客様自身の「自然治癒力」をサポーさせて戴きます。

 

 

私は沖縄県で「陳 鈴鈴先生」に師事し、本格的台湾式十二経絡を学びました。

現在サロンメニューの「足裏コース」のみオールハンドですが、

他のコースに関しては「マッサージ棒」を使い、

身体の中に巡る十二本の経絡の気血を流す方法をとっています。

この方法はあまり日本で馴染みのないもので、他店のリンパマッサージ、オイルマッサージとはまるで異なります。

ご予約の前に、一度お問い合わせして戴く様おすすめいたします。